普遍的な美しさ

万人の、世界の、宇宙の、万物の

すべてに偏在する生と死と、また新たなるいのちの誕生

散ってゆく木の葉、花弁、真夏の名残は

新たなる誕生の希望

儚つかの間の美しさは巡り廻る