巷に飛び交うこの言葉ごぞんじでしょうか。

『映え(ばえ)』

まさにこの写真も『映え』なのですが、、

 

 

スマートフォンとインスタグラムの普及から、

『写真映え』するようなスポットや食べ物がふえ、

いつしか『インスタ映え』という言葉が生まれ、いまでは省略して

『映え』というように。

 

表参道は、

夢のニューヨークに負けず劣らず、歩いているだけで映えると思っていますが、

特に話題の『映え』スポットをご紹介したいと思います。

春はピンクが豊富でとくに可愛らしく『映え』ますよ!

 

お店の名前をクリックしていただくと、

HPへとびます。

 

Urth Cafe

定番すぎますでしょうか??

JC(女子中学生)、JK(女子高校生)で知らない人はいないくらい

いつも行列をなしている 『映え』カフェ。

いるだけで可愛くなれそうな気分にさせてくれます。

ボリューミーなパフェ?ストロベリーボンボン♥は予想以上にスウィートなので、

お友達とシェアをおすすめします!

 

BOTANIST Cafe

リラックスムード満載の店内2Fに、

本格的なカフェがあります!

季節のフルーツを使ったスムージーボンボンがおすすめです。

3月31日までの限定のドリンクがとっても『映え』で可愛かったですよ♥

 

Lotus

ロータスは

定番のくまショコラはもちろんのこと、

この季節はピンクのイチゴとチョコのショートケーキがお目見え♥

その可愛さと『映え』さに高カロリー摂取なんていとわず、オーダーしちゃうこと

まちがえなしです。

 

ICE MONSTER

まだ寒いよ、、なんて思っていも

メニューは春!

桜みるくカキ氷(表参道と大阪限定)は一人でぺろりできる

軽やかさ。トッピングも重要かもしれません。

より『映え』を目指してがんばってください!

 

Alfred Tea Toom Aoyama

去年できてからゴンチャと並ぶ人気のお茶屋さん。

こちらも4月1日までの限定ドリンク、

その名も。ストロベリーマニアティー♥♥ が『映え』まくります。

ドリンクをとるときは手もうつりこむことが多いので、

ネイルカラーもあわせたりしたら、、可愛いですね。

イチゴ大好きっこは飲むべき1品です。

 

Liqumu

未成年はおあずけですが、、

こちらの『映え』メニューは

カラフルなリキュールにアイスクリームをつけて食べるという、なんともおしゃれなもの♥

運ばれてくるリキュールたちにうきうきしちゃいます。

 

 

ここからは比較的落ち着いている、

いわゆる大人『映え』も狙え男性もいきやすい

カフェです。

 

 

木と水と土と

・チーズ香るさくらパンケーキ

という名前だけで美味しいことがわかってしまうのですが、

みためも本当にふわっとした可愛さです。

チョコソースがが桜の枝にみたてられている細かい装飾などで

『映え』るのもちろん、

中にはさまっている粒あんとトップにかかるチーズクリームの相性もばっちりです。

 

Nicolai Bergmann Nomu

ニコライバーグマンは、

店内の雰囲気が『映え』

季節を感じるお花とゆったりとした空間でお食事ができるのが素敵です♥

 

THE STRINGS

外のテラスは寒い日も心配なく、

表参道の街並みを眺めながらお食事できるシステムが!

席数も多いので、待つことなくすんなり入れ、

ひとやすみにもぴったり。

どのメニューも『映え』ること間違えなしの安心感と、

こだわってあるお店の装飾も『映え』ます。

 

urban reserch Cafe

表参道ヒルズ内にあるこちらのカフェでは、

あざやかな断片が『映え』るサンドイッチが♥

コーヒーを片手に友達と半分個も、一人でまるっともOKです。

 

W/O STAND HARAJUKU

テイクアウトにおすすめの

こちらのカフェは、ほかではなかなかみたことない、

『映え』まくる変り種のコーヒーがたくさん!

いまはイチゴデショコラが断然おすすめです。

 

 

みなさまぜひぜひ、

アルティファータにいらっしゃるさいには、

『映え』表参道めぐりもしてみてください!