こんばんは!

assistantの寺嶋です◎

 

皆さんは今どんなシャンプーを

ご自宅でお使いでしょうか?

 

美容師さんに勧められたもの?

よくCMで見かけるあのシャンプー?

それとも最近流行りのあのシャンプー?

 

それぞれ選んだ理由があると思います◎

毎日使うからこそ

その理由の中に【自分の目的と合っているから】

という部分もすごく大切にしていただきたいもの。

 

そこで今日は

最近巷でウワサのノンシリコンシャンプーについて

すこし触れようと思います◎

 

 

 

そもそもシリコンとは?

最近の流行りやCMなどの影響で

まるで悪者扱いされてしまってるような

印象を受けるシリコンですが

その働きをご存知のかたはどのくらいいるでしょうか。

 

シリコンとは

髪の表面に付着することで

キューティクルを覆い

髪表面を滑らかにし、指通りをよく、髪にツヤ感を与えてくれる成分です。

 

あれ、これだけ聞くといいことしかないような。

 

ではなぜ、シリコンが悪者扱いされるのか。

それはその吸着性の良さ故に

髪に吸着し続けてしまい、そのコーティングが一定量を超えてしまうと

パーマやカラーの薬剤が浸透しなくなり

思い通りのヘアスタイルを楽しめなくなってしまうことがあるからです。

 

またそのシリコンが頭皮の毛穴に詰まってしまうと

頭皮環境までわるくなってしまいます。

 

俗に言うノンシリコンシャンプーとは

こういった原因を取り除いたシャンプーのことをいうのです◎

 

ではやっぱりシリコンは悪者?

 

そんなことはありません。

美容室で使用されるようなシャンプーには

シリコンが入っているものもあります。

 

しかし、市販シャンプーに比べ含まれる

シリコンの量が少なかったり

質が良かったりするため

そのような悪影響を及ぼすことがありません。

 

逆にノンシリコンシャンプーだからという理由だけで

選んで使い続けていると

髪表面を覆う膜を形成することができず

指通りが悪くなってしまったり

かえってダメージの原因となってしまいます。

 

 

またノンシリコンシャンプーと謳っている商品でも

シャンプーがノンシリコンなだけで

トリートメントにはシリコンが含まれる商品もたくさんあります.

 

シリコンは使いかたさえ正しければ

あなたの髪の味方になってくれる成分です◎

 

一概に シリコン=髪に悪い と思わず

広告や流行りだけで選ぶのではなく

ご自身の髪にいまどういったケアが必要か

という点でシャンプーをお選びいただければと思います◎

 

シャンプー選びに自身のない方は

ぜひスタッフにご相談ください◎

お客様一人ひとりに合わせたシャンプー選び

お手伝いさせていただきます。

 

assistant 寺嶋 智浩