今日ご来店頂いたお客さまは、パティシエを目指す20歳の女性で

パティシエ見習い2年目だそうです。

 

この2年間、朝は4時起きで23時まで自主練習の日々

一番年下の彼女の多くの仕事は洗い物から雑用が多いらしいのか、

見る手はガザガザ。

クリスマスには一万個を遥かに超えるイチゴのヘタを切り続けたそうです。

でも彼女から弱音を聞くことはありません。

今自分がいる場所で、今自分がすべきことを、

自分が決めた年数をやりきって、

次なるパティシエとしての大きな夢を叶えられるよう淡々と

今日を過ごしているように感じました。

Kparis

 

東京人20歳の私(上京して20年になりました~!)は

彼女のような気持ちを持って働けることはなんて幸せなことなんだろうと、

私も東京に来たばかりの初心を思い出しました。

「初心忘れるべからず。」

初心の気持ちで本年は邁進してゆきます。

 

 

Kちゃん!応援してるよ!!

いつの日か、パティシエとなったKちゃんケーキを店頭から買う日を、楽しみにしているね!

 

artifata    原賀 まみ