クリスマスの醍醐味って、当日よりも

それまでのカウントダウンだったり、準備だったり、街や人々のウキウキした雰囲気だったりしますよね。

 

アルティファータには、

ライトアップされた街並みを歩いたり、

あちこちに飾られるツリーや、各ショップがイメージする冬のオーナメントを目にし、

思わず写真を撮ってインスタグラムへあげる、浮かれスタッフも少なくありません。

 

ですが、

もっともっと、私達アルティファータスタッフに、

『ああ、クリスマスがきた!(そして今年も終わってしまうんだなあ)』と、

ワクワクとちょっぴりの切なさを思い起こさせるものがあります。

 

それは、、、

あるお客様が、毎年12月始めに、ご丁寧にもサロンへお届けしてくださる、

食べれるクリスマスのインテリア!

毎年フロントに飾ってあるので、ご存知の方もきっといらっしゃるはずです。

今年も、チョコレートで出来たクリスマスツリーを頂いてしまいました。

可愛すぎるんです♥♥♥

本当にありがとうございます。

 

そしてこちらには、

【飾る期間が終わったら、入社して1年目のスタッフが優先的に食べてよい。】

という優しい暗黙のルールが出来上がっていまして、

こんなに素敵なものを初めて目の前にする新人たちは、

すごい勢いで食べ崩していくので、

それをみると、今年もクリスマスが終わったなあ、としみじみ思うのでした。

 

以上、知られざるアルティファータのクリスマス事情をお届けしました。